"村田和子のアンテナ"の記事一覧

二度目の緊急事態宣言に思うこと

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 緊急事態宣言が首都圏に発令となりました。一度目は大学生となり一人暮らしをする息子の手伝いに行った京都から戻る新幹線の車内で聞きました。入学式はないけれど大学は通常通り。期待に胸膨らませていた往路とは裏腹に、帰りはひとり置いてゆくのが心配で後ろ髪をひかれつつでした。 そして二度目の今回は…

続きを読むread more

事件発生?寒い地域に暮らす大変さ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。最強寒波が来るとのことで、初めての冬を越す息子の京都の下宿が気になり、息子と一緒に京都へ。年末に予定していたのをコロナを加味してやめたのですけれど。最強寒波とのことで心配は尽きず。緊急事態宣言がでそうな中、迷いながらも安全安心に配慮しながら決行。 結果論ですが行ってよかったです。水道管…

続きを読むread more

息子の冬休み終了。体のメンテナンス終了で京都へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 京都から帰省していた息子の冬休みもお正月3月日で終了。4日から授業スタートです(とはいっても体育と実験の1日を除いてはオンライン)。まさか、オンライン授業が一年続くとは春には考えられませんでしたが、こういった環境下でもいろいろな人と出会いがんばっている様子に少し安堵しています。 大…

続きを読むread more

我が家の年越し&国立競技場を見ながら

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 昨年は時間があってもブログになかなか迎う気持ちの余裕がなかったのですが。書くことで社会の応援となることもあるし、自分の歩みの記録という意味でも、更新をできるだけしたいと思います。SNSも少し研究せねばと思っております。 2021年最初の話題は、我が家の年越しについて。年末年始は沖縄…

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

希望に夢膨らませて迎えた昨年は、信じられないことの連続でした。 気持ちが変化についていかず、一日一日を乗り切るのに精一杯。気が付けば1年が終わったという感じです。 今年は、withコロナの中ではありますが、未来へ意識を強く持ち、一日一日を大切に積み重ねていきたいと思います。 医療従事者の皆様には日々感謝し、自身の健康管理を…

続きを読むread more

本年もお世話になりました

2020年、本来ならば世界中の注目を集めただろう国立競技場と富士山を見て、年越しを迎えます。 本当にたくさんの夢や希望をうばったコロナ。今年はwithコロナの観光業の難しさを感じ、プライベートでは、大学へ入学し京都で一人暮しをする息子を案じる日々でした。 コロナ終息までの今はどこに立っているのか?わかりません。でも、コロナがあったか…

続きを読むread more

メリークリスマス~我が家のペット、ヤモリからご挨拶

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 今年は本当にコロナに影響を受け、そして12月に入っても心がなかなか落ち着きませんね。 そんな中ではありますが、クリスマス、そして新しい年は巡ってきます(来週の今日は、元旦ですね!) 我が家のペットのヤモリから、メリークリスマス! ※ステイホームでペットを飼っている方がう…

続きを読むread more

4連休の賑わいに安堵&ステイホームでクルーズコンサルタントの資格更新

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。4連休、空港や駅は賑わいを取り戻しているようで、もしかしてひさびさに旅をされた方は「え!混んでるじゃん」と思うかもしれませんね。どうぞ三密回避をしっかりとしつつも、旅を楽しんでくださいね。 でも、本当に久しぶりの賑わいです。ずーっと閑散とした駅や空港、観光地をみるたびに寂しい気持ち、先行き…

続きを読むread more

誕生日を迎え、人生100年時代の後半戦へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 私事ですが、51歳の誕生日を迎えました。春に息子も大学へ進学し、子育てもひと段落。 これからは、旅育の環境整備をライフワークにしつつ、人生の後半戦にむけて、自分のやりたいことを全力で…と思っていた矢先のコロナ禍。 まさか旅に自由に行けない日が来るとは夢にも思いませんでした。そして、息…

続きを読むread more

GOTOトラベル開始。三密回避と旅の魅力を伝えることに専念

直前までバタバタで本当に?とおもったGOTOトラベル……始まりました。 タイミングはもちろん、全国で始まることも懸念をしていたのですが(地元旅の推進がよいと思っていました。東京だけののぞくのもどうかと) ここ数日、ホテルなどでも地元や近隣のみのプランを用意したり、何より近場の旅が安心という世論が強いなあというのを改めて感じます。 …

続きを読むread more

豪雨お見舞い:熊本、鹿児島の皆様に心よりお見舞い申し上げます

旅行ジャーナリストの村田和子です。ここ数週間、取材旅行続きでしたが、昨晩で落ち着き、今週は自宅でアウトプット(執筆)となります。 ということで週末にかけても旅先にいたのですが、そこで入ってきたのが、熊本、鹿児島の豪雨災害。 訪れた旅先の風景、ご縁のあった方を思い浮かべながら、コロナ禍の中の豪雨被害に言葉がありません。 心よりお…

続きを読むread more

パスポート更新。浮世絵入りの世界一美しいパスポートを手に

こんにちは。今日は新しいパスポートが手元にやってきました。 なぜこんな時期に?と思われるかもしれませんが、10年に一度の更新がまさかの今月だったのです。 春から秋に延期になっている、台湾での旅育講演へ行けるように、願をかけて切らさないように更新をしました。 外見はあまりかわりませんが、ICチップが内蔵のため、以前のものより硬く…

続きを読むread more

今できること始めます!新型コロナウイルスに負けない

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。長い間、ブログも更新せず申し訳ありません。 息子の受験で仕事をセーブしているうちに、新型コロナウイルスの影響がどんどん拡大。 先行きがどうなるかわからない中、自分に何ができるのかと迷っているうちに一か月がすぎました。 でも私のモットーは「旅で、人、地域、社会を元気にする」こと。少し…

続きを読むread more

阪神淡路大震災から25年。もしもスマホがあったなら

すこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 阪神淡路大震災から25年。昨年50歳になったので丁度人生の真ん中の出来事になりました。 私は震災前の2か月前に結婚。それまでは神戸の東灘区に一人ぐらしでした。 震災時は大阪の高槻(※結構揺れが大きかった)に住み、神戸のポートアイランドにある企業へ勤めていました。 今でもその朝…

続きを読むread more

ハワイアンズ55周年&新ホテル「カピリナタワー」発表!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 令和元年最後のお泊り、そして今年最初の泊りもハワイアンズだった私。そんなハワイアンズは、今日55歳のお誕生日を迎えました。そして55周年の記念すべき日に、新たな発表が! 新しいホテル「カピリナタワー」を2022年7月にオープンするとのこと。 現在ハワイアンズには、大きなホテルが3つ…

続きを読むread more

初詣&渋谷スクランブルスクエアでランチ(スペン王室御用達~ホセ・ルイス)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。年末年始、皆様いかがお過ごしでしたか?我が家は、早いもので息子も大学受験の年齢に。センター試験も控えているので自宅で過ごしました。旅行は合格が決まる日まで(3月?)お預けです…。 1月1日は自宅近くの氏神様へ初詣(※中高とお世話になっている湯島天神には、12月に詣でました)。体調万全で…

続きを読むread more

2019年振り返り&お世話になりました

2019年もあとわずか。 今年も、多くの場所へ旅をして、多くのかたと出会い、多くの機会に恵まれました。 お世話になりました皆様に心より感謝申し上げます。 来年も実り多き良い一年となりますように。 そして世界平和、災害が少ないことを切に願います。 皆様、よいお年をお迎えくださいますように 追伸:今年の目標は「丁寧に生き…

続きを読むread more

仕事納め~長野県塩尻から茨城県日立市、そして福島ハワイアズへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 年の瀬、いかがお過ごしですか?我が家は早いもので、息子はとうとう大学受験! マイペースながらも頑張っており、この年末年始は9連休というのもの、自宅でのんびり過ごす予定。 12月にしては珍しいのですが遠出が多く、ばたばたとしておりました。27日を取材納めとしたのですが最後の3日は、…

続きを読むread more

台風被害はどこまで?被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

台風15号に続き19号の甚大な被害。被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 今日になり19号の被害も拡大、報道の信じられない光景に胸を痛めております。千曲川一帯は日本の原風景が残る素晴らしい場所ですし、福島県のいわきも仕事の関係で伺う機会も多く言葉がありません。 旅をしていると日本全国に知人がおり、顔が浮かび大丈夫か心配して…

続きを読むread more

ノーベル化学賞の吉野彰さん、子どもへのメッセージが素晴らしい

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。ノーベル化学賞を受賞された吉野彰さん、テレビを通じても、気さくなお人柄が伝わってくるようです。奥様との会見も、ほのぼのとして、偉い先生なのに、身近に感じてしまいます。 受賞のコメントで、子ども達へのメッセージがありましたが本当に素晴らしいなあと共感。リチウム電池という、子どもの身近にも…

続きを読むread more