遷都1300年祭マスコットの愛称募集ですが・・・

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

ずっと2月はバタバタとしていて、月末にたまった郵便物をやっと開封できました。(もちろん、急ぎのものは直ぐに開封済みですが、資料等は、ちょっと後回しになっていました)

その中に奈良県から発送された遷都1300年のマスコットキャラクター愛称募集の案内が。2010年だし、そろそろ具体的に動き始めたんだなあ・・・マスコットはどんな感じかしら?と、みて・・・・・・・・・微妙。ちょっとマスコットのイメージからは、想像できないシュールさが、気になりました。

そして、暫くたって先週末からの、マスコットへの批判が相次いでいるとの報道。

作者の方が、ホームページで批判に対して真摯に回答をされていますが、お気の毒に思えます。どんな作品を生み出すかは、作者の方の自由ですからね。

むしろ、コンペで専門家12名が選んだとのことですが、このクローズした中で採択されたのが一番まずかったのではないかと個人的に思います。

マスコットといえば、皆に愛されるべき存在。例えばコンペの投票を、県民にしてもらうなど、もっとオープンな形で決定すれば、結果が同じでもこんなに批判にならなかったでしょうね。イベントって、どんどん人を巻き込んで、情報を共有し気持ちを盛り上げていくことが大切。地域的なイベントなら尚更、市民や県民などに、もっと関わってもらうことが成功の鍵ではないかと思うのですが。

いずれにしても、私も実家があり、慣れ親しんだ奈良県の一大イベント。頑張って欲しいものです。

マスコットですが、鹿の角がなければ、意外とかわいいような気がするのですが。でも、それじゃあコンセプトからはずれちゃいますね。難しい・・・・・・。

◆3/12まで愛称募集中
奈良県~遷都1300年マスコット愛称募集
http://www.1300.jp/mascot.html



※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック