ええ?ポットを横にするの?in渋谷セルリアンタワー

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

2007102905.JPG今日は午前中、雑誌の取材を受ける為、渋谷のセルリアンタワーにある、お気に入りのティールーム坐忘へ。いつも珈琲を頼んでしまうのですが、今日はフレーバーティーを頼んでみました。すると、恭しく運ばれてきたティーポッドを目の前で横にするではないですか!(→ポットの注ぎ口が上を向いているのわかりますか?)
「砂時計が全部落ちましたら元に戻してお召し上がりください」とのこと。


2007102906.JPG中をちょっとのぞくと、横にすると茶葉にお湯が浸るようになっていて、立てると(正位置だと)分離する便利な設計。取材を受けている途中にもかかわらず写真をパチリ。

昼時というのに、渋谷の喧騒さからは異空間のセルリアンタワー。ショーウィンドーは赤い薔薇でエキゾチックでした。

そして、時間が無い中、どうしてもお寿司が食べたくて渋谷東急百貨店の地下フードショーにあるイートインコーナー海鮮 魚力へ。

2007102907.JPG食品売り場の一角にあるのですが、手頃なお値段で美味しいお寿司が(しかもスピーディーに)頂けます。ただ並んでいることも多いので、入るまでが時間が少々かかりますが。一番お手頃のセット魚河岸は10貫で980円。他、お好みでいろいろオーダーも可能です。

まあデパ地下なのでゆっくりとはできませんが職人さんが目の前で握ってくださるし、お腹の満足度はなかなか。隣の人が食べていたマグロづくしが美味しそうだったので次回はあれにしようと思いつつ、30分弱でお店を後に。

何で急いでいたかというと、マッサージの予約時間が迫っていたのでした。先週脱稿したのはいいのですが、1週間原稿を書いていたのでひどい肩こりに。体のメンテナンスにはやっぱりこれが一番。

いつもお願いしている先生がやってきて開口一番「テレビ見たよ~♪」
偶然ご覧になったのだとか。恐るべし、おもいッきりイイ!!テレビ。
ということで、月末まであと3日。次の締め切りに再びおののきつつある私です。

※今日はデジカメを忘れて携帯カメラで撮影してみましたが、やはりいまひとつですね。


※旅行ジャーナリスト・一級販売士 村田和子公式サイト:http://www.travel-k.com
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック