【開業】トゥインラインホテル軽井沢~遊び心満載。ワ―ケーションにも

7月3日に軽井沢に開業した、トゥインラインホテル軽井沢 へ訪れました。
場所は軽井沢駅北口から徒歩で7分と便利。ホテル周辺は一本道路を入ると緑あふれる別荘地。観光にも便利で、朝の散歩も楽しい場所です。
P1400478.jpg

絶品朝食を前に、ゴキゲンです♪
P1400497.jpg

こちらは「ふふ」ブランドなどラグジュアリー系ホテルで知られるカトープレジャーグループが運営。でもご安心ください、お値段はお手頃です。館内はサインなどちょっとしたところにも遊び心があり、一階の吹き抜けのラウンジには本物の暖炉も。
P1400214.JPG

またワ―ケーションも意識したというホテル。仕事に便利なノマドワークスペースもあり(※外来からも利用可能なカフェ&デリ)、wifiやコンセント完備で、web会議にも利用ができるという個室もあります。センスあふれるライフスタイル型のホテル。
P1400263.jpg

P1400261.jpg

洗濯乾燥機もちょっと隠れた場所にあり、長期滞在もOK。
P1400439.jpg


渋谷店でファンになったスペイン料理の「ホセ・ルイス」があるのも注目ポイント。ホセ・ルイスのシグネイチャー料理がコラボした「ふわとろ卵のホセ・ライス」は、軽井沢だけの限定メニュー。バーもあり、ワインも豊富。ホセ・ルイスのワインはぜひお料理とあわせて。
P1400326.jpg

P1400314.jpg

P1400339.jpg

宿泊プランは、お食事が付いたプランが断然おすすめです。できれば朝夕、少なくても朝食だけでも必ず召し上がってみてください。
朝食はわくわくするピンチョスプレートに、メインは数種類からチョイスできます。
P1400482 (2).jpg

私はリコメンドに従いフォアグラのパンペルデュをチョイス。さすが!これは美味!(ちなみにロースターフライドチキンは、インパクト抜群のボリュームです。他の方がオーダーされたのをみてびっくり!)朝食は外来もOKとのこと。1800円というプライスは、近くに住んでいたら通いたいぐらいです。
P1400489.jpg


お部屋は通常タイプは17平米ほどとコンパクトですが、広く使えるように工夫もあり、こだわるべきところにはこだわり、全体的に上質さがありスタイリッシュです。豪華ではないけれど上質。居心地の良さを感じる今の時代にあったホテルです。
P1400298.jpg

P1400300.jpg


ホテル名のトゥインラインにちなんで、館内にはTWINにちなんだアートがいたるところに。ぜひ滞在している階だけではなく、他のフロアも探索してみてください。
P1400349.jpg


春に開業予定が7月になり、スタッフの皆さんの「やっと」という思いも伝わってきました。
P1400425.jpg

レストランもあることから地元のファンも増えているようです。宿泊はもちろん、ぜひ軽井沢に訪れたら、レストランやカフェも利用をしてみてくださいね。後で知ったのですが徒歩で雲場池まで10分程とのこと。絶品朝食の前に、散歩もおすすめです!

※年代的には幅広く、20代から50代ぐらいまで、カップルや夫婦、女子旅、母娘旅などで訪れるとよさそうです。(ペットルームも完備)


トゥインラインホテル軽井沢 

ホセ・ルイス(渋谷スクランブルスクエア)

この記事へのコメント