GOTOトラベル開始。三密回避と旅の魅力を伝えることに専念

直前までバタバタで本当に?とおもったGOTOトラベル……始まりました。
タイミングはもちろん、全国で始まることも懸念をしていたのですが(地元旅の推進がよいと思っていました。東京だけののぞくのもどうかと)
ここ数日、ホテルなどでも地元や近隣のみのプランを用意したり、何より近場の旅が安心という世論が強いなあというのを改めて感じます。
もしかすると……自然と地元応援の流れになりそうな気も……。

ただ不安も募ります。人が動き始めたら感染者が多くなるのは恐らく止められない。どこまでが許容範囲なのか?増えた地域はどうするのか?決めていないままのスタート。どうぞ感染拡大は最小限に、何よりも今困っている観光事業者の方に支援が届くように切に願っています。

私も感染が拡大する中、自分の活動をどうしようかと悩むこともありました。
今は、旅の魅力を伝え、頑張っている地域や宿をなどを応援すること。同時に三密回避などの注意喚起をすることを軸に頑張ろうと思っています。6月から様々に視察に訪れ、観光地で頑張る様子見て参りましたので順次ご紹介もしていきます。

なお、GOTOキャンペーンですが政府からの最新情報は以下に掲載があります。条件がいろいろあって、ちょっとこのままでは、一般の方???となりそうです(私も、このケースは?とか疑問がちらほら)
特に注意が必要なのは、どこの宿泊施設がGOTO対象になるかは未定なので、宿を予約する際は、安全対策が万全と思えるところを選ぶ、キャンペーンの対象とならない可能性も頭の片隅に入れておく必要がありそうです。
■旅行者向け
https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001355152.pdf

過去のふっこう割も、還付がされるまでは3.4カ月かかったこともありました。一度払って還付という流れは、戻ってくるまでドキドキもしますので、一番スムーズなのは7/27以降販売となる、あらかじめ割引済みの商品で予約することでしょうか
とはいっても、OTAや旅行会社の商品には組み込まれない、小さなお宿などもぜひ応援してあげたいと個人的には思います。

GOTOが始まった以上、利用して手続きなども確認をしてみなくてはとも思っております。
今は決まっていないことも多そうなので、もう少しクリアになったところで、どこかで解説も考えます。

本当なら明日はオリンピックの開会式。180度観光業は異なる状況になってしまいました。
でもコロナにやられっぱなしではたまりません。あの時があったからこんな世界になったんだ。そう思える未来をつくれるように、できることからと思います。

P1370790.jpg


清明神社@京都 

この記事へのコメント