沖縄の視察から。JALうたばす&観光地の状況は?

海外旅行ができない中、沖縄は今年注目を浴びるに違いないと一足はやく沖縄へ視察旅にいってきました。
P1400572.jpg

飛行機への搭乗は半年以上ぶり。まだまだ欠航が目立ちます。そして、いつのまにかJALでは荷物の自動預け入れがスタートしていました。
P1400581.jpg

P1400583.jpg


機内は、パックのお茶とリンゴジュースの提供がありますが、それ以外のドリンクや有料のスナックなどはありません。あらかじめ必要なものは購入して搭乗を!沖縄では『旅行者専用相談センター」を設置。発熱があった場合は連絡をいれること、また旅行者の方にも感染防止のお願いを掲示やチラシでお願いをしています。
P1400603.jpg

※久しぶりの空からの景色に、ずっと窓に張り付いておりました

今回宿をとったのは、国際通りに近くバスツアーの発着にも便利な、ホテルWBFアートステイ那覇。手ごろなお値段ながら、館内はセンス良く女性おひとり様におすすめです。
P1410088.jpg

また、お子様向けの備品や貸出グッズも多く、ファミリーにもおすすめ(※こども向けのシャンプーの品ぞろえにびっくり。これテンションあがりそうです)
P1400778.jpg

ラウンジでは泡盛やジュースなどのフリードリンクがあります(※今はコロナ対策でスタッフの方が対応してくれます。)
P1410080.jpg


まず一番気になっていた昨秋に本殿などが焼失した首里城。焼失部分は焼け跡が片付けられて有料で公開されています。それ以外の首里城公園は無料で公開。早ければ年末には再建作業にはいるそうですが、本殿だけでも再建には4.5年はかかるだろうとのこと。すべての再建には長い月日が必要そうです。なお日中、マスクをつけながらの観光は、熱中症の危険も。水分や塩分をとり、そして首里城は夜もオープンしています!夕方ぐらいからがおすすめです。
P1400690.jpg


視察したい場所は沢山あったのですが、ひとりレンタカーの運転が不安ということで、いくつか諦めてバスツアーを利用することに
2日目に乗車したのは、JALダイナミックパッケージのオプションで予約した『うたばす』
P1400837.jpg

※写真の時だけマスクを外しました。車中も含めて基本はマスク必携です

コースは二つあり、私は中部を回るコースにしました。美ら海など北部を回るコースは、定番で運行をされているようです。

三線を演奏しながら、沖縄の歴史・文化・自然などを歌を交えてガイドしてくれるもので、とても素晴らしい!!
この『うたばす』、JALパックの専用ツアーもあるのですが、なんとJALダイナミックパッケージの利用者はオプションで、ワンコイン(500円)で利用できます。
(工程を予約したら、オプションをクリック。希望の日程に追加します。)

P1400804.jpg

定番の美ら海などを巡る北部のツアーはもう少しいらっしゃったようですが、沖縄中部をまわるツアーには、なんと私一人!! 申し訳なく思っていると、『仕事があって私たちは助かります!』というバスガイドとドライバーさんの笑顔に、ほっと胸をなでおろしたのでした。
そして、これはチャンスと、いろいろと沖縄の観光の状況やコロナ禍での想いなど、お話を伺うことに(視察→取材モードオン)。
P1400887.jpg

ということで、今の沖縄の様子、そして沖縄で観光業に携わる方の思いなど本日のNHKラジオ(Nらじ)でご紹介予定です。
よろしければぜひご視聴くださいね。

■Nらじ 18時20分ぐらいから
※追記:放送後 8/19まで視聴可能です。こちらからどうぞ 

※帰宅する日は、朝から南部のバスツアーへ。こちらもお客さんは私を含めて4名。夏休みに向けて増えているとはいうものの、やはり深刻な様子です。全国の観光地の状況が気になり心配。コロナ禍とうまくバランスをとり、観光も応援をしなくてはと思います。
P1410144.jpg

この記事へのコメント