「旅はいつから?」やっと全国へ旅行OK。NHKラジオ本日出演

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。本日から、やっと全国的に移動制限が緩和されました。(※一部島などは自粛の可能性が残ること、コロナの状況次第で都道府県知事が個別の対応をすることは今後も考えられます。ひとまず本日時点では、全都道府県で解禁です)

ニュースでも観光地の模様がレポートされていますし、私の方へ頂くリリースも「再開」という文字が飛び交い、急に動き出しました。三密回避をしながら、旅に行ってまずはここ数か月にたまった心身の疲れのリフレッシュ、ぜひして頂きたいと思います。
ということで、本日18:20ごろからのNらじのコーナーでは、夏の旅計画についてご紹介予定です。旅を久しぶりに、こころおきなくご紹介ができるとあって、私もちょっとウキウキとした気分です(でも、まだ電話出演です)

なお、いつから旅をしてもいいのか? という疑問を持っている方も多くいらっしゃるようです。国交省、内閣官房のコロナ感染対策、各都道府県の担当者等々、いろいろと取材した結果、「移動制限がなくなる=旅行をしてもいい」とシンプルに考えて問題ありません。

先がどうなるかわからない、万一のことを考え、全面的に「来てください」のPRは控えているため、わかりにくいのですが、大丈夫です。(※旅はまだ…という報道もみかけますが、都道府県知事あての資料等を誤解して報道しているケースが見受けられます)

あとは、世論です! JTB・JTB総研の調査によると、旅行を再開するのは、ワクチン開発など「新型コロナ」そのもののリスクが収束してからと考えるひとが多いのですが、注目すべきは近く再開したい人も、タイミングは「公に行ってもいいという後押し」「周りからとがめられない雰囲気」が大事という結果がでています。

もちろん不安を感じて旅をする必要はありません。ご自身が行きたいタイミングでぜひ。
ただルールにのとって旅をしたい方が、気持ちよくでかけられる環境も同時に必要だと思っています。
旅で元気になって他の形で世の中を支える、助ける、そんな循環がまわることを切に願っています。
P1370789.JPG

※写真:安倍晴明神社(京都) 

この記事へのコメント