パスポート更新。浮世絵入りの世界一美しいパスポートを手に

こんにちは。今日は新しいパスポートが手元にやってきました。
なぜこんな時期に?と思われるかもしれませんが、10年に一度の更新がまさかの今月だったのです。
春から秋に延期になっている、台湾での旅育講演へ行けるように、願をかけて切らさないように更新をしました。

外見はあまりかわりませんが、ICチップが内蔵のため、以前のものより硬くてしっかしている感じです。(保管上の注意事項もいろいろと記載があります)
20200614.jpg

そしてそして何よりもテンションがあがったのがデザイン。
葛飾北斎の富岳三六景が、査証のページに透かしで入っています。これは美しい!

昨年、すみだ北斎美術館に訪れた際に、「ああ、パスポートのデザインになるんだ」と漠然と思ってはいたのですが。
実物を手にすると、わくわく。世界に自慢できるパスポートだと思います。
コロナが世界的にも収束を迎え、早くこのパスポートが使える日がきますように。

おまけ:ずっと閉館していた横浜のパスポートセンター近くの神奈川県立歴史博物館も開館。もとは銀行という重厚な建物にひかれて見学。江戸時代の旅の装備も展示がありました。
71BEDFF6-4BB6-4F8C-8EC4-867C69F4F0EF.jpgF8FCC6FE-002F-45A5-8673-213B68007EC5.jpgF09377BE-AD1B-4BE8-85B1-C38714A2725F.jpg






この記事へのコメント