新しい日常の始まり。心と体の癒し旅で地元を応援(withコロナの旅)

6月になりました。本日から北海道、一都三県を除いた地域では、県境をまたいだ移動も自粛要請がなくなりました。
また北海道、一都三県についても6月19日には、移動制限がなくなる予定→三密を避けて旅をすることがOKとなります。

まさか3月初めに休校になった際にはこんなに急激に深刻になり長引くとは思いもかけませんでした。コロナは長期戦の模様で予断は許しませんが、それでも出口が少し見えてきたことで気持ちも随分と楽になりますね。wihtコロナの中で、旅を通じてどう人・地域・社会を元気にするか?私も模索を始めました。

※いつの間にか自然界も新緑の季節に。
sP1370762.jpg



今回の自粛で、多くの方がレジャーではなく、心身の健康を保つうえで旅が重要であることを実感。長い自粛生活で、メンタル面での疲れが多く限界の方もいます。
過去の災害と今回が異なるのが、世界的な影響で支える元気のある人が少ないこと。
旅でリフレッシュして元気になれる方は、ぜひ三密を避けて心と体を元気にして、支える側に回ってほしいなと思います。

観光業も本当にここ数か月は耐えに耐えて、ここからがスタート。
各業界団体の指針をもとに三密対策をして受け入れ態勢を整えていますが、お客様が来てくれるのか?不安に思っている施設や地域がほとんどです。ぜひまずは、地元を応援しつつ、自信の心と体のメンテナンスをしに出掛けてみませんか?

※参考:各業界の三密ガイドライン(宿は47.48)
https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline_20200514.pdf

安全・安心に旅するには、旅行者の方の協力、自らを守る姿勢も大切ですから、上記も知っておくといいですよ。

安全・安心に旅ができるように、そして元気になるように、今の時代だからこその旅ができること、旅計画のヒントを発信してまいります。
本日も、心と体、元気に過ごしましょう!

この記事へのコメント