旅育からの大学受験始動!~今週末はセンター試験

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。このブログを初めて、結構よく読まれている記事が”旅育からの中学受験”のカテゴリー記事(一部高校受験情報もあり)。
中学受験も早い所では間もなくですね。旅育は受験のためではありませんが、結果として役立つことは多く、参考になれば幸いです。

そして早いもので息子は、この冬、大学受験に挑戦します!
今週末はセンター試験。暖冬で雪の心配はないかなと思っていたのですが。週末は冷え込むそうでドキドキ。親ができることは無事に受験で実力がだせるサポートぐらい。健康管理だけはと、インフルエンザの予防接種に、風邪の予防にいいというR1を買い込んでいます。ちなみに買い込んだR1にメッセージが!これいいなあ。
20200113.JPG


あとは、手続きのスケジュール管理と受験料や手続きの振込ぐらいかなと思っていたのですが、出願もちょっと手伝うことにしました。昔は願書を買うか取り寄せて記入して送ると、意外とシンプルだったので、私も自分でやった覚えがあります。

今はネット出願が主流でパソコンスキルは必須。しかも必要書類を印刷して調査書などの書類をそろえて送付する作業は必要です。送付方法も簡易書留、速達簡易書留、書留…と、大学によりいろいろ。写真も普通に貼る大学だけではなく、データでアップロードというところもあり、支払いもクレジットカードやペイジーなども選択できる。出願だけで十数ページの要項を読み込まなくてはならない大学もあり、大人でもスケジュールを考えながら手続きを確実に進めるのは、なかなか大変。
友人のお子さんの高校で、センター出願(←これは学校経由でするので心配なし)をしたけれど、二次試験の出願を忘れていたお子さんがいたという話を昨年聞き、そんなことって???と思いましたが。今なら、ありうるなあと思います。

1280P1230338.jpg

受験生からするとネット出願って便利になった部分もありますが、手間がかえって増えたような気も。そして何よりびっくりしたのが、センター試験の受験票。いまは国立だけではなく、センター試験の成績で受験できる私学も増えています。
ということで受験票の下には、クーポンのように成績開示に必要となる「センター試験成績請求票」が24枚付いています。これを願書に貼るんですね……今回知りました。

国立の後期まで考えると3月中頃までと大学受験は長丁場です。中学受験が短距離走なら、大学受験はマラソンといったところでしょうか。
悔いのないように実力が出せるように、見守りつつ応援しようと思います。

どうぞ多くのお子さんが、悔いのない受験をされますように。受験生の親御さん、頑張りましょうね。
202001133.JPG


※中高の入試でお世話になった湯島天神。神頼みも欠かせません。




この記事へのコメント