台風被害はどこまで?被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

台風15号に続き19号の甚大な被害。被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日になり19号の被害も拡大、報道の信じられない光景に胸を痛めております。千曲川一帯は日本の原風景が残る素晴らしい場所ですし、福島県のいわきも仕事の関係で伺う機会も多く言葉がありません。
旅をしていると日本全国に知人がおり、顔が浮かび大丈夫か心配しております。大変な時に個別のご連絡もどうかと、グッと抑えておりますが。
どうぞ皆様ご無事でいらっしゃいますように。

ただ、まだ報道がされていない被災地があるのではないかと危惧しております。
実は15号の翌日は、NHKラジオの出演日でした。その日は首都圏の交通マヒ、ならびに千葉のゴルフ場の鉄塔が倒れるニュースはあったのですが、まだ南房総の被害についてはなかったのです。連絡すら難しい地域は、被害の把握にも時間差があるのだなあと災害が起こるたびに感じます。これ以上、被害が拡大しないことを祈るばかりです。


我が家も、窓ガラスに飛散防止の処置を行い、段ボールで内側からさらに補強して対策をしました。
近くを流れる河川は、台風が来る前から水位が上昇しており、いざという時は垂直避難をすべく、とりあえず持ち出す荷物と、長期化した時のための荷物を整えて玄関に用意(※我が家は河川に比較的近いマンションの一階です)
幸いにも、治水施設がかなり良かったようで、大事には至りませんでしたが。携帯は警戒を知らせるアラームが鳴りっぱなしで、すぐお隣の川崎などは多摩川の決壊で大変なことに。

IMG_0475.jpg
写真は、前日にamazonで追加購入したもの。夜遅くまで配達してくれた配達員の方に感謝。

台風は昔からありましたが、まさか家にいてこんなことになるとは。
自然との共存、本気で考えないといけませんね。
河川の氾濫は、時間がたってからということもあるようなので、お気を付けください。


最後にひとつ、我が家の周りでは、台風15号の時には、飛来物が沢山あったのですが。今回の19号が過ぎ去った後の街が綺麗だったこと。
他の人に迷惑をかけないためにも荷物を片付ける……そんなことが徹底されていたのだろうなあと。
できる対策はする姿勢は素晴らしいですよね。

この記事へのコメント