2019年お盆、帰省&Uターンの台風にご注意(心得)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
お盆で里帰りや旅行をされているかたも多い中、なんと台風直撃の天気予報。昨日は香港で全便欠航など、よりによって多くの方が旅を楽しんでいるこの時期にと、恨めしく思います。

私はこのお盆は自宅で過ごしておりますが、進路にあたる施設や宿は大丈夫だろうか? クルーズに乗船されている方も多いシーズン、海の様子はどうなのだろか……と、いろいろ思いを馳せております。

実は父母は、徳島の阿波踊りを見に行くのを春から楽しみにしていたのですが。さすがに15日出発……厳しそうです。せっかく楽しみにしていたさまざまな計画ですが、自然の驚異の前では無力。どうぞご無理せず、安全第一でお過ごしくださいね。
航空会社では、既に影響が出そうな便は変更や払い戻し対応をしているところもあります(ツアーや通常キャンセル料がかかる運賃も対応してくれます。ただお盆だけに変更もなかなか大変そうですが)。
欠航時などは、各社連絡がつきにくくなるのでので、事前に万一の際はどうするかなど、チェックしておくと安心です。

以下、台風時の万一の時のきっぷの取り扱いなどをまとめたページ、ご紹介しておきます。

台風や大雪で飛行機が欠航!慌てないためのポイント
新幹線・特急列車が運休・遅延!どうする?(JR編)

私も7月に沖縄へ訪れた際に、台風がかすることになり、空港へ早めに到着。一本早い便にあきがあったので変更しました(ANA便)。
無事に羽田には到着しましたが、搭乗口の前で遅延の時間がどんどん増え、結局1時間遅れで出発。
ちなみに、同じ便に事前に電話で変更をした方は、100回以上ダイヤルしてやっとつながったとか。webから変更ができる時にはそちらが一番早くて確実です(イレギュラー対応だとwebでは、できないこともあります)。
IMG_7327-thumbnail2[1].jpg

この記事へのコメント