MSCスプレンディダ~横浜→上海片道乗船:備忘録(サービスは?食事は?)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
以前からファミリーフレンドリーで気になっていたイタリアのクルーズ会社MSC。なかなか短期で乗船ができないのですが、MSCスプレンディダが3泊4日で上海片道クルーズを運航するというので乗船してきました。
P1270650.JPG
日本でクルーズを終え、次のクルーズ開始の上海まで向かうついで(というと失礼ですが)という感じのクルーズは超特別価格。どれくらい安いかといえば内側客室で3泊4日1万円!という感じ。ただし船内チップや港湾税、帰りの飛行機は別。飛行機は、このクルーズの影響で東京方面は価格が高騰。LCCでも4万5千円近くしていました。こんかいは、せっかくなら帰路もお安くということで、名古屋のセントレアへの飛行機を利用することに。上海の港から空港までの公共交通機関での移動についても、リサーチしてきたので別途ご紹介しますね。

さて今回のクルーズ、通常クルーズよりもイベント類は少ない印象でしたが、逆に乗船率もいつもよりは控えめ、ゆったりとクルーズライフを満喫できました。忘れないうちに船の感想&備忘録、書いておきます。クルーズは、船、乗客、航路によって全然雰囲気も異なりますので、参考になれば幸いです。
既にお知らせしましたが、来春はMSCの新造船 MSCベリッシマが日本発着クルーズを実施するのですが、俄然楽しみになりました。

MSCスプレンディダ:施設
P1270603.JPG・施設が充実しており、客室のインテリアもお洒落。バルコニーもカジュアル船にしては広めです。
・私の客室はコネクティングルームでした。家族なら2室でというのもよさそう。
・目をひくのが船内中央の吹き抜けと、階段に敷き詰められたスワロフスキー!記念撮影をする人でにぎわいます。
・お子さまのキッズクラブは、レゴと提携。小さいながらもウォタースライダーもあって楽しそう(セキュリティの問題で入室不可)
・ベビークラブはおもちゃがいっぱい。お子さんを連れて遊ぶ親子連れで賑わっていました(通常は託児もあるはずです)
・とにかく船が大きい。終日航海日(つまり船内だけ)で、万歩計が16000歩(11キロ)という日も!来春のベリッシマは日本発着最大級ということで、さらに大きいのです。お子様連れやご年配の方は、よく使う施設の場所なども加味して、可能なら客室の位置をリクエストした方が良いかもしれません(一般に中央が一番揺れにくくアクセスも楽です)。
P1270577.JPG

P1270671.JPG


MSCスプレンディダのサービス
・毎晩あるショーが素晴らしかった。これをみれただけでも大満足。特に3日目「 Nature」は、芸術的で、登場人物が森の生き物に扮しているので、お子様も楽しめる内容。前方の席で見ると大迫力でした!
(来春日本発着をするベリッシマは、シルクドソレイユが監修のショー! こちらはお部屋のカテゴリーによってはショーが有料となるケースもあるようなので確認を)
・船ではクラフトのプログラムに参加しましたが、内容はちょっといまひとつ。ただその場にいらっしゃる方とのコミュニケーションが楽しかった(価格が安いのでここは仕方ないですね)
・ゲーム等のプログラムがあればよかったのですが、あまりみあたらず。卓球大会やプールサイドで簡単なチャレンジショー(輪投げなど)、気軽に参加できるものも催されていました
・スタッフは、ファミリーフレンドリー。お子さんを見つけると名前を聞いて話しかけたり手を振ったり。さすがです!
・リラクゼーション:乗船中全期間のサウナ利用&バリマッサージ50分のセットで99ドルというパッケージを試してみました。サウナは部屋から近かったので、時間があれば訪れました。マッサージはクオリティ高くておすすめ。
・(私は利用しませんでしたが)海を眺めながらランニングマシーンが利用できるフィットネスは、器機も最新のものが揃っていたようです。
・日本語対応については、常にフロントには日本語スタッフが複数人いらっしゃって不便はありませんでした
・バーが多く、夜には生演奏も。お好みの場所でぜひ。(カジノもあります)
P1270598.JPG

P1270813.JPG



<食事面>
・イタリア船だけにイタリアン全般は美味。ビュッフェには何種類も本格派のピザがホールでならび圧巻。ビュッフェの品数も多く、毎朝フルーツを沢山頂きました。
・ビュッフェには、日本食もあったのですが、これが…お米も、出汁もいい感じ。梅干しや明太子もあり、カジュアル船でこのレベルは頑張っています。永谷園のお茶漬けの素があったのもびっくり(おかゆのトッピングとして利用するようです)。日本食がないとだめ……という方も、安心。
・ビュッフェの昼食では、具を選んで好みのパンでサンドイッチを作ってくれるサービも。目の前で作ってくれて味も〇。
・有料ですが、ジェラードも美味。バーにはお酒、そしてノンアルコールのカクテルなども豊富にそろいます
・メインレストランのコース料理(追加代金なし)も洋食を中心にお味も十分。パスタは日により出来が違うという噂が!
・迷ったら、その日のリコメンドを担当ウェイターにきいてオーダーがおススメです。
・一点想定外だったのが、朝食・昼食はメインレストランもビュッフェでした(通常は席についてオーダー、ゆったり頂けることが多いです)
品数もビュッフェレストランの方が多く、このクルーズに限って言えば朝昼はメインレストランに行く意味はなかったです。
P1270849.JPG

P1270780.JPG

P1270679.JPG


※MSCでも通常はアラカルトを用意するそうなのですが。中国の方は食事に時間をあまりかけない習慣があるので、アジア近辺の船は、カスタマイズされていることも多いです。
他船でもコース料理のはずが大皿でどんどん出てきてびっくりしたことも過去にありました。

来春のベリッシマは、チャータークルーズとなるので、食事やアクティビティについては、チャーターする旅行会社の方針によるところが大きいかと思います。気になる点は確認をされるといいでしょう(日本人が中心なのでサービスもそこにあわせてくるもとは思います)

ということで、来春の春のMSCベリッシマの日本発着クルーズ、今からもう予約受付していますので気になる方はお早めに。

■2020年GWのクルーズ予約開始!MSCベリッシマはファミリーにおすすめ
※最終日のショーでは、お世話になったスタッフも登場。ああ、また乗船したい……そう思う瞬間です。
P1270832.JPG

この記事へのコメント