スモールラグジュアリー船ロストラル横浜初寄港!船内見学へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は横浜大桟橋へ。フランスのスモールラグジュアリー船ロストラルが横浜に初寄港ということで、初入港歓迎セレモニーと船内見学に行ってきました。(※素敵な空間だったので記念に一枚)
600nIMG_0411.jpg
ロストラルは10700トンと、例えばボイジャーの13万トンと比較すると非常に小さな船です。ともすると大型船の方が豪華なんじゃない?と思われがちですが、総じてラグジュアリークラスの船は小型で、ホスピタリティが充実しています。私もラグジュアリー船は乗船経験がないのですが、案内頂いた方が「ホテルでいうとフランスのオーベルジュに滞在する」と表現されていて納得。
船に入るとスワロフスキーのオブジェが出迎えてくれます。
600nIMG_0319.jpg

船尾にあるプールの周りは、開放的で、ここで何もせず海をみていたい。
600nIMG_0327.jpg

600nIMG_0330.jpg


操舵室は普通は入れないことが多いのですが、お客様にもオープンにする機会がおおいということで、今回も見学。
600nIMG_0354.jpg

そしてメインレストラン。フランス系の船ということできっと美味なんでしょうね。
600nIMG_0392.jpg

600nIMG_0363.jpg客室は、22平米ということで他のクラスの船とさほど違いがないかと思いきや……調度品が高級感あふれているのと、アメニティがロクシタンでした。
600nIMG_0360.jpg
600nIMG_0369.jpgラグジュアリー船にもキッズコーナーがあるのがすごい。
秋にも同じクルーズ会社の船が日本発着を実施。大型船もいいけれど、いつかこういった船にも乗ってみたいですね。雰囲気的にはにっぽん丸と同様、我家のような寛ぎ感があります。ちなみにドリンクはアルコールを含めてオールインクルーシブ。公用語はフランス語と英語……いつか乗る日のために、語学も頑張らねばと気持も新たに。


続いて初入港歓迎セレモニー
600nIMG_0415.jpg

600nIMG_0419.jpg
とっても船長さんがフレンドリー。挨拶の中で「横浜港の受け入れのホスピタリティに感謝する。特にwifiを整備してくださったのは、クルーにとっても非常にありがたい。家族から長く離れているクルーも多く、こういった整備があると連絡を取れると喜んでいる」というようなお話も。乗務員が幸せだとお客様に還元されるというような内容も。

クルーズと言っても、本当に船によって楽しみ方もいろいろ。奥が深いです。
沢山の船が日本発着で乗船できるようになるといいなあ。
神奈川新聞さんが動画をあげられているので、こちらもぜひ
600nIMG_0442.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック