星野リゾート東京オフィスへ。見学&ランチ情報交換会

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は銀座一丁目に移転された星野リゾートの東京オフィスにお邪魔してきました。
★IMG_1753.jpg

中に入ると、各旅館が紹介された雑誌、宿のオリジナルグッズやオブジェなどがセンス良く飾られています。
★IMG_1754.jpg

★IMG_1755.jpgそこにスキー&スノボーの板を発見。
実はこれ、星野社長の私物とのことで、スキー板は実際に今も使っていらっしゃるそうです。

ということは……スキー板がない時は、星野社長はスキーにお出かけ中なのかもしれません。


こちらは執務スペースに加えてウェディングのサロンも併設。二階には、ブライダル関連のラウンジ(↓)と打ち合わせスペースがあります。
★IMG_1765.jpg

打ち合わせスペースもお洒落。この大きな椅子にカップルで掛けて相談する姿……目に浮かびますね。
★IMG_1757.jpg
宿泊も魅力的な星野リゾートですが、リゾートウェディングの会場としても、軽井沢のブレストンコートやトマムの水の教会を始め人気があります。私が個人的におすすめなのは、ブレストンコートの一軒家レストラン「ユカワタン」を貸切って行う披露宴、そしてリゾナーレ八ヶ岳の緑いっぱいの中にせり出すように配置されたガラス張りのパーティー会場での披露宴。他にも全国の星野リゾートでの魅力的なブライダル情報が一挙に揃うので、ご予定のある方、是非のぞいてみてくださいね。⇒ウェディングサロン詳細はこちら
★IMG_1762.jpg
執務スペースも拝見したのですが、星野リゾートではフリーアドレス・オフィスを採用。決まった席はなく、各自空いている席で仕事をされるそう。スペースの有効活用や部を超えてのコミュニケーションが生まれるという利点がありますが、運用が難しく挫折する企業も多いのですよね。

星野リゾートでは、出張が多い人も多く、前のオフィスからずっとこのスタイルで定着をされているそう。荷物は各自に用意されている収納スペースに収まる分だけを持つので、無駄な書類のアウトプットや収納スペースの削減にもつながりますよね。

この後は、近くのカフェレストランで広報の森下さんとランチをしながら情報交換会。
★IMG_1770.jpg
来年の動きを中心に3年間ほどの星野リゾートのトレンドを伺ってきました。新たな施設のオープンも予定されていて、特に「界」ブランドは積極展開となる見通しです。また随時、先日発表会に参加したスノーシーズンの話題も含めてご紹介をしていきたいと思います。

なお、先日の豪雨で心配されていた方も多いかと思いますが、京都・嵐山にある「星のや 京都」は、現在クローズ中。来年2月の営業再開を目指し修復と新たな魅力づくりを進めていらっしゃるとのこと。
当初年内再開という話を伺っていたのですが「古いものも多く、職人さんの手配や材料なども手に入りにくい」という事情を考慮。思い切って1月いっぱいまでクローズし、元に戻すだけではなく、新しい施設なども考えているとのこと。私も一人旅で伺いましたが、時代を超えた素晴らしい滞在ができる人気の施設。秋の紅葉は特に素晴らしいとのことで、残念ではありますが、春先のオープンを楽しみにしたいと思います。
■星のや京都 一人旅レポートはこちら
また現在、軽井沢やトマムでは紅葉が美しくオススメなそうですよ。トマムでは黄葉といい、赤ではなく黄色が多いダイナミックな独特の紅葉が楽しめるとか。お出かけの参考にしてみてください。

■星野リゾート

■冬のトマム滞在レポート(家族deたびいく)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック