JAL工場見学施設~SKY MUSEUMリニューアル内見会へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は、JALの工場見学施設がリニューアルしたとのことで、お披露目会に参加しました。社会貢献活動として、JALでは整備工場見学を、なんと1950年代半ばから実施されているとのこと。今では流行の工場見学ですが、そんな昔からされていたとは……びっくりしました。
★IMG_2047.jpg

ということは、私が子供の時にもあったはず……連れて行ってほしかった…と今更ながらに思いますが、ネットのない時代は、知る人ぞ知るというものだったのかもしれませんね。JALの工場見学は、座学の航空教室、整備工場の見学、そして今回リニューアルしたミュージアムの見学という1時間半のコースになります。
★IMG_2037.jpg

リニューアルしたミュージアムでは大きく2つのエリアがあります。


★IMG_1968.jpgアーカイブズエリアでは、非公開だった史料を多くの人が閲覧できるように整備。JALの歴史=日本の航空業界の歴史を知る素晴らしい施設。


★IMG_1989.jpg歴代の制服や販促物などの展示もあり、私もおもわず『懐かしい~』とつぶやいてしまいました。その一方で初めて見るもの多く、大人も(大人が?)夢中になること間違いなしです。

★IMG_1961.jpg
さらに、今回新しくできた『仕事紹介エリア』は、ぜひお子様におすすめしたいエリア。


★IMG_1977.jpg
運航乗務員、客室乗務員、空港整備士、空港スタッフ、グランドハンドリング&貨物スタッフという5つの職種についてコーナーがあります。
各コーナーでは、仕事の7つ道具の展示や、壁面にはクイズや子供の関心を引くような展示、更に実際に仕事の一部を体験できたりと楽しみながら仕事への理解が深まります。


★IMG_1978.jpg
今回はプレス向けで実際に働いている方がご案内してくださったのですが、通常時もOB・OGの方が案内してくださるとのこと。現場経験者ならではの、いろいろと深いお話も聞けます。

とてもおすすめのJAL工場見学。参加は無料で1日4回実施され、インターネットで6か月前から予約できます。難点は……人気で予約がとりにくいこと。週末はすぐに埋まってしまい夏休みも×が並んでいます。
できれば6か月前の予約受付開始時に押さえるのがよさそうです。今からだと1月になりますね。
★IMG_2001.jpg
とはいっても、直前に急に空きがでることもあるとのことで、運に頼ることになりますが、頻繁にチェックしてみるのも手かもしれません。
大人も子供も楽しい見学スポット、ぜひ出かけてみてくださいね。
予約は以下ホームページからどうぞ


JAL工場見学

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック