東京スカイツリータウンで写経体験!~比叡山から始まる~ゆかりの『寺たび展』開催中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
梅雨も明け、体調もなんとなくだるい日々……身も心もシャキッとしたいなあと思っていた折、スカツリーで比叡山のイベントをするというので出かけて参りました。(以下写真はプレス発表会の模様です)
比叡山から始まる~ゆかりの「寺たび展」は、7/12(金)から17日(水)、11時から20時まで、東京ソラマチ5階『スペース634』で開催されます。
★IMG_1709.jpg



★IMG_1717.jpg
第三世天台座主『慈覚大師円仁』の1150年の遠忌にあたり、初開催。円仁さんに縁のある比叡山延暦寺、日光山輪王寺、金龍山浅草寺の展示や周辺の観光スポットの他、、延暦寺で1000年来行われている写経体験も開催。実は円仁さんは、それまで作業として行われていた写経を修行として初めて取り入れた方で、他にも現在に影響を様々に与えた方なのだとか。写経は通常延暦寺で行われている、般若心経(1時間半)も体験できますが、私は延暦寺を開いた最澄さんの聖句
(こちらは20分)を体験することに。


★IMG_1738.jpg
始めるにあたり『知っている文字でも、しっかりと払いなどに気を付け丁寧に写すこと』『最後に願いと名前を書き、自分で持っている場合は折りたたんでもいいが、神様と同じなので保管には十分注意をすること』『お寺に奉納してもいい(※会場では1000円で奉納できます)』など、僧侶の方から直接指導を頂けます。写経は11時から19時まで随時受付ですが、希望者が多い場合は整理券を配布するとのこと。





他にも14日には、浅草寺普門会館で法話とお加持が、15日は、ソラマチ7階のそらまち亭で、天台宗の僧侶で落語家の露の団姫さんによる仏教落語の開催もあるそうです。仏教落語・・・・・どんなものか気になります。


★IMG_1722.jpg
会場には日光市のキャラクター日光仮面と、大津市のキャラクターおおつ光ルくんも登場。13日(土)には、ご当地キャラによる、寺たび展の応援もあるそうなので、いろいろな楽しみ方ができそうです。私は関西在住も長かったので、京阪電鉄の方が関西弁でお話されるのも懐かしく……パンフレットを沢山頂いてきたのですが、実は帰宅後、夫と面白い発見をしました。(こちらは後日)

★IMG_1728.jpg
東京スカイツリーの当日券、この日は快晴の平日のお昼でしたが、待ち時間5分~10分とのことで意外にもスムーズな模様(夏休みや休日ははさすがにそうは行かないと思いますが)。久しぶりに訪れたソラマチは、ウィンドーショッピングも楽しく放っておいたら何時間でもうろろしちゃいそうです。東京のトレンディスポットで、古からのパワーを頂ける「寺たび展」、訪れてみてはいかが?

余談ですが8月末には、恒例となった高野山カフェも、新丸ビルで開催予定。高野山は、高野山カフェがきっかけで認知度もあがり、この週末には女性限定のヨガ体験ツアーも開催されています。
今年は、出雲と伊勢神宮の式年遷宮もあり、寺社仏閣への興味関心がいつも以上に高まっています。古から人々の心の支えとなってきた神社仏閣は、信仰心が特にあついというわけではない方も(私もそうです)心がすっきりとして落ちく心地よさを感じらえると思います。

こういったイベントを通して束の間でも、自分を見つめる時間をもち、またその心地よさから、次は旅へ出る……あるいは、自分とフィットする旅先の情報をしり旅を計画する……そんな流れは、もっとあってもいいのかなあと思います。

寺たび展 ホームページ
てら旅美人
 ※全国のお寺を目的別に検索できます。てらガールが案内してくれます!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック