若者旅プロジェクト「星野リゾート 界」が20代ならお得に!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日大人の休日倶楽部をご紹介した際に「50代が待ち遠しい」と書きましたが……今回は「20代が羨ましい」お話。

星野リゾート 界 が、若者に旅をしてもらおうと「若者旅プロジェクト」を始動しました。これは星野社長が、テレビ番組を通じてであった若者達が旅をしていないのに驚き「若い時に経験していないことは大人になって体験しにくいもの。若い方にこそ旅をして欲しい」ということで、27歳のスタッフをリーダーに始動したプロジェクトです。「界」とは、星野リゾートのブランドで、温泉旅館の『真』刺激をコンセプトに、旅館や地域の特性を生かしつつ、ホテルの心地よさも加えた新しいタイプの温泉旅館。詳細は後で述べますが、まずは第一弾では宿泊料金を19000円(1泊2食付)の一律設定に(通常は3万円~)。
しかも一人旅でも同額です(←ここ結構ポイント。思い立ったら一人でも旅立てます)
→プラン内容を早く知りたい方はこちらからどうぞ(星野リゾート詳細ページ)

1泊19000円というのも、20代の方にとってはかなり思い切りのいる金額でしょう。でも普段なかなか手の届かない旅館に奮発して泊まる中で、様々な新しい発見や知恵など、得らることも多いのでは? 特に「界」は、地域の文化を大切にして随所に取り入れていますし、星野リゾートは若いスタッフの方々が多く、生き生きと働かれています。同世代の頑張りに感化される部分もあるでしょう。あるいはいつもとは違う雰囲気やお客さんの中で、感じる部分もあると思います。
kai.JPG

私は、若い方が旅に出ないというよりも、行く人と、行かない人が2極化していると感じているのですが……その差は何かといえば「目に見えない触れることのできない旅」に価値を見出せるかどうかだと思います。旅は形が残らないと思われがちですが、旅行中だけではなく日常にも様々なプライスレスな効果があるもの。そういったことを身をもって感じる機会を持つことで、旅のリピーターになっていくと思っています。

今回のプロジェクトは、「安さ重視の旅」をしてきた若者が、「お金をかけてでも行きたい旅の価値」を見出すきっかけになるのではないかと期待しています。
実はこういった経験、私の世代(40代半ば以降)は好景気もあって、若い時に一回ぐらい経験しているんですよね。頻繁にはいけないし自分にはまだ早い。でも頑張って仕事をして、お金と時間を作っていつか行きたいなあ…という感覚。こういった感覚って意外と大切じゃないかと思っています。

長くなりましたが、若者旅プロジェクトキャンペーンの内容は以下の通り。20代の方、是非この機会に、いつもとは違う旅の経験、してみてくださいね。

■若者旅第一弾のキャンペーン→詳細はホームページへ
1)若年層でも手が届き易い価格に:宿泊料金を一律19,000円に。(最大半額以上の割引率)
・期間:6月3日~7月12日の平日限定
・料金:19,000円(1泊2食付き、お一人でも複数でも料金は変わりません。)
・対象者:20代(注1)であればどなたでも。但し、同行者も20代に限ります。
・申込先:http://kai-ryokan.jp/sp/wk2013sum

2)若いスタッフが同性代ならではの旅と旅館の楽しみ方を伝えます!
・全ての界にいる同世代スタッフが手掛けた「旅と旅館の楽しみ方」マニュアル付

■私の「界」への滞在レポートは以下からどうぞ。女性には「界 出雲」がおすすめ。今年は式年遷宮もありますし玉造温泉は女性が楽しめるスポットが沢山あります。
星野リゾート 界 熱海
星野リゾート 界 箱根


※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック