週刊文春~かね吉一燈庵ご紹介

本日(2006/7/13)発売の週刊文春、ThisWeekコーナーで、お宿滞在記を執筆。今回の宿は、伊豆半島今井浜温泉にある”かね吉一燈庵”
20060712.jpg

お茶屋さんを経営されているオーナーが、「自分が泊まりたいと思う宿を……」というコンセプトで運営。設備やサービスなど、細部にまでこだわった宿です。館内には、オーナー自らがいけた野の花や、地元のクラフト作家の作品なども飾られ、優しい雰囲気が漂います。

今回宿泊した部屋は、シンプルな和室。取材ということでいろいろな部屋をみせていただきましたが、改装された和モダンのベッドの部屋が素敵でした。フロントの雰囲気も◎。茶香の心地よい香が漂う中、ゆったりと読書もよさそうです。奥に続くバーでは、手頃なお値段で美味しいお酒がいただけるそうですよ。(今回は子供連れなのでパスしましたが)

そして、なんといってもお風呂!写真左の露天風呂、貸切ができるんです。とにかく広くて気持ちいい。食事も魚好きの方ならたまらない、量・質ともに満足できる内容。久しぶりにバランスのいい、こだわりの宿に出会いました。詳細は週刊文春で。

■かね吉一燈庵
http://www.kaneyoshi-ittouan.com/
※通常は14,500円~なのですが、夏は特別料金でちょっと高くなっています。ビーチが近い為子供連れが多くなるとのこともあり、ゆったりと過ごしたい方は秋以降がおススメかも。

■お得に予約なら……
じゃらん:かね吉 一燈庵

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック